沿革

1939年 5月 富士市に遠藤材木店を創業。
1962年 7月 資本金100万円をもって、株式会社遠藤材木店を設立。
1970年 3月 これからの木材販売に対処するため、販売対象を地元建設業者、工務店、大工に移行、「住まいのセンター・エンチョー」の愛称を受ける。
1974年 9月 ホームセンター1号店「ジャンボエンチョー富士店」を富士市に出店。
1975年 6月 株式会社エンチョーに社名変更。
1978年 4月 関連会社(株)ジャンボを設立。
1981年11月 会長遠藤長太郎(当時)勲五等瑞宝章の受章。
1983年11月 第1回DIYアドバイザー試験に16名合格。
1984年 2月 関連会社(株)システックを設立。
1985年 9月 専門店1号店「カーサ駿東」を駿東郡清水町に出店。
1986年11月 東京、名古屋両店頭市場への同時登録により株式公開。
公募増資により資本金8億475万円。
1990年 3月 決算期を従来の2月15日から3月31日に変更。
1996年 9月 当社主催「SHIZUOKA DIY SHOW'96」を
静岡のツインメッセ静岡で開催。
12月 関連会社(株)ジェイ・イー・サービスを設立。
1997年 4月 大型DIY専門店「ホームアシスト」を駿東郡清水町に出店。
1998年 9月 静岡県富士市にて「エンチョー物流センター」稼動。
1999年 1月 本部を富士市中央町に移転。
2005年10月 建築・土木・工具の専門店「アシストプロ浜松(現:ハードストック浜松)」を
静岡県浜松市に出店。
2007年11月 全事業所を対象に「ISO14001」の認証を取得。
2010年 12月 DIYアドバイザーの社内有資格者が500名達成。
2011年 4月 ショッピングセンター「ベイドリーム清水」出店。
デベロッパー業務を開始。
12月 ペット専門店「Zoo Square 静岡店」を静岡県静岡市に出店。
2015年 2月 静岡県より「しずおか未来の森サポーター」に認定。