ホーム > DIYを楽しもう > DIY女子倶楽部 > 定例会レポート:マガジンラック
DIY女子倶楽部
マガジンラック(ジャンボエンチョー 静岡店 DIY工房)

開催日 2017.06.08
場所 ジャンボエンチョー 静岡店 DIY工房
作品 マガジンラック

第196回目のDIY女子倶楽部定例会は、ジャンボエンチョー静岡店の
DIY工房で開催され、7名の会員の皆さんがご参加くださいました。

第196回目のDIY女子倶楽部定例会は、ジャンボエンチョー静岡店の
DIY工房で開催され、7名の会員の皆さんがご参加くださいました。

この日の講師はDIYアドバイザーの金原が務め、
サポートスタッフとして長谷川が皆さんのお手伝いをさせて頂きました。

テーマは今月から始まったマガジンラック
定例会に登場した作品の中で、一番の大物はウェルカムボード
でしたが、今回のマガジンラックはそれを上回ります。
参加者の皆さんは、見本作品をご覧になると、
「しっかり作れるかな?でも頑張る!」と気合十分の様子。

まずはマガジンラックの側面の組立てからスタートです!
ホワイトウッドを2本並べ、棚受け角材の取付け位置を墨付けし、
角材に下穴を開けたら、ボンドと釘を併用して側面に取付けます。

側面の組立ては、今回の作品の重要なポイント。
金原が「棚受けをそれぞれの側面の同じ向きに取付けると、
棚板をつけることができないので気を付けましょう」
と説明すると、
皆さん、お隣同士で何度も確認し合い、丁寧に組み立てていました。

側面の組立てが終わったら、上部をジグソーで波型にカットします。
初めてジグソーを使う方も多かったのですが、
慎重に作業され、皆さん綺麗にカットされていました。

ジグソーでカットした部分をサンダーで整えたら、
いよいよ棚板の取付けです。
棚板にネジ止め位置を墨付けしたら、3枚重ねて下穴を開けます。
薄い素材なので重ねて作業すれば作業効率も上がります。 側面への取付けは、上の段から始めるとドライバーが入らなくなってしまうので、
下の段から組み立てるのがポイントです。

2人1組になり、協力し合いながら作業を進め、皆さん無事に組み立てることができました。

その後、塗装タイムに入ります。
今回は優しい色合いのアレスアーチと、木目を活かした塗装ができるガードラックを使用。
楽しく会話しつつも、塗り残しがないよう確認しながら丁寧に作業され、綺麗に塗装が完了!

塗装を乾かしている間にお昼休憩をとり、午後の部は前板の取付けからスタートです。
完成までもう少し!ということで皆さん真剣に作業され、しっかり前板を取り付けることができました。

最後は楽しいデコレーションタイム!
ステンシルやスタンプ等で、思い思いに飾り付けをしたらマガジンラックの完成です!

インテリア性の高い今回の作品が、皆さんのご自宅で活躍されることをスタッフ一同願っています。 

DIY女子倶楽部は、これからもDIYを楽しみながら学べる企画を開催していきます。
ご意見・ご感想等、ぜひお気軽にスタッフへお申し付けください。

DIY女子倶楽部会員様作品
定例会バックナンバー

DIYが好きな女子、DIYに興味を持っている女子、集合〜!!

自分好みの小物を作りたいけど、材料はどれにしたらいいのか?
道具はどうやって使ったらいいのか?そんな方たちをエンチョーはお手伝いします。まずはお申し込みを!

DIY 女子倶楽部に会員登録する