ホーム > DIYを楽しもう > 出張DIY教室|DIYを楽しもう > ミニ観葉植物のエコ・スギバイオ寄せ植え
DIY女子倶楽部
ミニ観葉植物のエコ・スギバイオ寄せ植え

開催日 2019/06/29
団体名 NPO法人 富士ぶどうの会
場所 富士市今泉まちづくりセンター

富士ぶどうの会さんのご要望で「ミニ観葉植物の寄せ植え教室」を開催しました。

講師はグリーンアドバイザーの宮田が担当、
DIYアドバイザーの金原とエンチョー富士店園芸担当の大島が皆さんのお手伝いをさせて頂きました。

小雨がぱらつく生憎の天気の中、14組23名の親子連れの皆さんが参加してくださいました。
今回寄せ植えに使用する用土は、杉の間伐材を利用したエコでクリーンなエコスギバイオ
エコスギバイオは、軽量で保水性もバツグン!清潔なので小さなお子さんのいるご家庭でも
安心して使用でき、最後はゴミとして捨てる事ができるスグレモノです。

そして観葉植物は、葉色の美しいドラセナや涼しげなプテリスステレオスペルマム
コーヒーの木をご用意しました。

皆さんそれぞれの苗に興味津々のご様子。お好きな苗を選んだらいよいよ寄せ植え開始です。

オシャレなミニ缶にエコスギバイオを半分ほどしっかり詰めたら、
先程選んだ観葉植物とアイビーを寄せ植え、更にエコスギバイオを隙間なく詰めていきます。

「最後に実験をします」の、講師の声に「えっ実験?」「なに?」の声。
「完成した寄せ植えに水を入れて逆さまにしても崩れ落ちなければ大成功!
こぼれた方はもう一度しっかり植え直してください!」
と、呼びかけると、
皆さんワクワクドキドキしながら挑戦!そして全員が大成功!

観葉植物のまわりに飾りの白い石を置いたら、寄せ植えは完成です。

最後に寄せ植えをオシャレに見せる木製のスタンドに、お好みでラベルを貼ったり、
ステンシルを施すなど、思い思いのカスタマイズを楽しんで頂きました。

皆さんからは「植えるのも貼るのも楽しかった!」と嬉しいお声をたくさん頂きました。

ミニ観葉は急に強い日差しを浴びると葉焼けしてしまいます。
明るい窓辺や室内で育てましょう。
水遣りは表面が白っぽく乾いた時に行います。

お部屋に緑があふれる豊かな暮らしをお楽しみください。
 

出張DIY教室活動の様子
バックナンバー

地域で、学校で、町内会で! DIY教室を開くなら、エンチョーにお任せ!

町内会の仲間で、網戸の張替えや障子の張替えに挑戦したい、地域の仲間で季節の花々を使った寄せ植え作りをしたい、
学校や町内会などで、こども向けの木工工作教室を行いたいけれど、どこに頼めばいいのかお悩みの方!
そんなお悩みに、エンチョーの出張DIY教室がお答えします!