ホーム > DIYを楽しもう > 出張DIY教室|DIYを楽しもう > 多肉植物の寄せ植え(ハンギング仕立て)
DIY女子倶楽部
多肉植物の寄せ植え(ハンギング仕立て)

開催日 2019/01/27
団体名 清水区下野東自治会女性部
場所 清水区下野自治会館

今回の出張DIY教室は、清水区下野東自治会女性部の皆さんからご依頼頂き、
「多肉植物の寄せ植え(ハンギング仕立て)」教室を開催しました。

お集まり頂いたのは、22名の女性部の皆さん。
グリーンアドバイザーの宮田が講師を務め、本部の金原が皆さんのお手伝いをさせて頂きました。

皆さん多肉植物に興味はあったものの寄せ植えをするのは初めてという事でしたので、
宮田から、多肉植物についての説明と、寄せ植えのコツをお伝えし、さっそく開始!

多肉植物は、大きめの苗を1ポットと小さ目の苗2ポット、それにグリーンネックレスをご用意しました。
専用の土をスプーンで鉢の七分目程まで入れたら、ポットから取り出した多肉植物を植えていきます。

多肉植物は種類豊富なので、お隣同士でもカタチや色が違っていて、
皆さん自分の苗と見比べながら、楽しげに寄せ植えを行いました。

次にハンギングに使う杉板へ装飾を行います。

予め塗装済みなので、お好きな色の板を選んで、そこへステッカーやマスキングテープ、
オシャレな絵柄の切り抜き等を思い思いに飾り付けて頂きました。

そして、杉板に麻紐を使って寄せ植えを固定し、最後に白い小石やヤシの繊維を飾って完成です。
小石を置くことで、苗が固定できて見た目もオシャレになりますね。

皆さんとても満足頂けたようで、お帰りの際の笑顔がとても印象的でした。

出張DIY教室は、今後も地域の皆さんにDIYの楽しさをお伝えする活動をしていきます。
ぜひ今後の活動にもご注目ください!

出張DIY教室活動の様子
バックナンバー

地域で、学校で、町内会で! DIY教室を開くなら、エンチョーにお任せ!

町内会の仲間で、網戸の張替えや障子の張替えに挑戦したい、地域の仲間で季節の花々を使った寄せ植え作りをしたい、
学校や町内会などで、こども向けの木工工作教室を行いたいけれど、どこに頼めばいいのかお悩みの方!
そんなお悩みに、エンチョーの出張DIY教室がお答えします!