ホーム > DIYを楽しもう > 出張DIY教室|DIYを楽しもう > 多肉植物のリメイク缶寄せ植え
DIY女子倶楽部
多肉植物のリメイク缶寄せ植え

開催日 2018-11-09
団体名 富士宮市立柚野公民館 幼児家庭教育学級
場所 富士宮市立柚野公民館

今回の出張DIY教室は富士宮市立柚野公民館の幼児家庭教育学級の皆さんのご依頼で、
多肉植物のリメイク缶寄せ植え教室を開催しました。

多肉植物は大きな苗をひとつと、小さな苗2つ、
そして粒々の形状が可愛いグリーンネックレスをご用意しました。

まずは講師の宮田から苗の特長や、その魅力をお話しすると、
皆さん興味深そうに耳を傾けてくださいました。

実際に寄せ植えを行う前に、リメイク缶作りに挑戦です。
あらかじめ塗装済みの缶に、シールやラベル、マスキングテープを貼って、可愛い鉢に仕上げていきます。

シールを選んぶ皆さんの表情は真剣そのもの。自分好みに仕上がったらいよいよ寄せ植えをしていきます。


苗の配置を大まかに決めたら、いったん苗を外して、リメイク缶の底に鉢底石を敷き、
観葉植物専用の土を半分位まで入れます。

ここでようやく苗を植えていきます。葉が落ちてしまっても大丈夫。
土の上に置いておけばそこから根が出て増えていくのが多肉植物の特長です。
苗を植えたら、隙間のないように土を入れていきます。
割り箸を使って、土の間に空間がないようにしっかりと入れ込めば寄せ植え完成!

最後に白い小石などを添えて、可愛らしくデコレーションをしました。

忙しいお母さん方にも、管理の楽な多肉植物の寄せ植えは、きっと長く楽しんで頂けると思います。

苗を増やして、またお好みの鉢に植えてみたり、お友達と交換したり、楽しみも増えていくと良いですね。

出張DIY教室活動の様子
バックナンバー

地域で、学校で、町内会で! DIY教室を開くなら、エンチョーにお任せ!

町内会の仲間で、網戸の張替えや障子の張替えに挑戦したい、地域の仲間で季節の花々を使った寄せ植え作りをしたい、学校や町内会などで、こども向けの木工工作教室を行いたいけれど、どこに頼めばいいのかお悩みの方!そんなお悩みに、エンチョーの出張DIY教室がお答えします!

出張DIY教室 お申し込みはこちら