DIY女子倶楽部活動報告
定例会
定例会
定例会
定例会
定例会
第191回目のDIY女子倶楽部定例会は、
ジャンボエンチョー静岡店DIY工房で開催しました。
GWも終わり、汗ばむ季節になってきましたが、
会場には定例会参加を楽しみにしてくださった
3名の初参加の方を含む、8名の皆さんが集まられました。

今回取り組むのも扉付スパイスラックの作製です。
初参加と2回目の参加の方は、宮田が講師を担当し、
ベテラン組は金原が担当しました。
初心者組は、奥のテーブルで電動工具の練習をしてもらい、
ベテラン組は手間のテーブルで、どんどん作業を進めて頂きました。

墨付け後の材料カット作業は、初心者の皆さんとベテラン組では
手際が違います。
初めての皆さんは「クランプって何?」「ノコギリは初めて」と、
戸惑いながらも慎重にカットしていました。
思わず声に出た「暑いね~」の一言に頑張り度合いが伺えます。

初心者組が電動工具の練習をしている間に、ベテラン組はラックの
組み立てが終わり扉の組立作業に入っていました。
今回は作品が小さく作業も簡単なので、焦る心配もなく
落ち着いて作業が進みます。
ポイントは、扉がスムースに開閉できるように
枠に合ったサイズに組み立てることです。
初心者組は、早くも塗装を始めたベテラン組を横目で見ながら、
「何色がいいかしら」と思案しつつ、お互いにアドバイスし合って、
DIYの時間を楽しまれていました。
無事、初心者組もラックと扉の組立が終わり、塗装に入ると、
ノコギリやドライバーと異なり、刷毛を持つ手はスムースでした(笑)。
塗料が乾くのを待つ間に昼食をとったら、午後の部を開始です。
扉にガラスシートを貼り取っ手を付けて丁番で本体に取り付けたら出来あがりです。
丁番の取付の際、スペーサー(扉を安定して取り付けられるように高さを揃えた端材)を2枚使用したので、
皆さん失敗なく上手に取り付けることができました。
作業をスムースに進められる道具を用意することを覚えて頂くと、ご家庭でDIYする時に役立ちます。

仕上げにスタンプやマスキングテープでデコレーションしたら完成です。
熱心にディスプレーを施したり、個性的な塗装で新しい感覚の仕上がりにするベテランさんに対して、
写真者の皆さんも茶系や白をベースにしたりと、それぞれ素敵な作品に仕上がりました。
使い勝手の良いラックですので、ぜひご自宅でもまた作ってみてください。

DIY女子倶楽部は、これからもDIYを楽しみながら学べる企画を開催していきます。
ご意見・ご感想等、ぜひお気軽にスタッフへお申し付けください。
作品 作品 作品

DIY女子倶楽部申込はこちら

  • casa&SWEN インテリア×キッチンカーサ&アウトドアショップスウェン
  • ベイドリーム清水
  • 清水エスパルス
  • ジュビロ磐田
  • おいしい水の宅配便
  • 静岡朝日テレビ
  • テレしず
  • だいいちテレビ
  • SBSテレビ
  • K-mix ALWAYS BE WITH YOU
  • womoネット
  • au損保
  • モノと暮らし、ホームセンター情報マガジン「パコマ」
Copyright© 1997-2017 Encho Co.,Ltd All rights reserved.